男の戦い

on :2010/4/21

三月うさぎ「紅茶おかわりぃ」 帽子屋「ういっす」帽子屋は、股間の位置にポットを持ち、ふぅとスッキリしたような表情をしながら、カップに紅茶をすすぐ。それを見て、三月うさぎ「しょんべんみたいだ」と笑う。ネムリネズミ「あの~」ネムリネズミは素の表情のまま「そんなバカなことやってるとアリスに嫌われますよ?」帽子屋はちょっと怒ったような顔で「アリスに嫌われるだとぉ?」帽子屋「1回シメてやろうか、ああん?」 そのとき、ネムリネズミは「eat me」と書かれたクッキーを食べ始める。ネムリネズミは巨大化して、帽子屋を威嚇する。帽子屋はさっきまでの偉そうな態度がなくなり、「いやほんと、調子のってすみませんでした」。

原作の「不思議の国のアリス」では、
アリスが「eat me(私をお食べ)」と、ほしぶどうで
書かれたケーキを食べて、大きくなる場面があります。


お茶会メンバー

on :2010/4/19

帽子屋が初登場「なわとびしようぜ!」帽子屋に対して、三月うさぎ「金次第」帽子屋が「ちぇ・・ネムリネズミは・・」と、ネムリネズミのほうを見やるが、寝ている。帽子屋「じゃっこんなとこで」と、三月うさぎに対してお金のようなものを見せる。お金と思わせておいて、実は金色のボタンだった。帽子屋「ただのボタンじゃないよ」帽子屋はボタンを鼻につけて「ブー」とブタの真似をする。三月うさぎも思わず「うぉ、ブタっ鼻」三月うさぎもボタンを鼻について、「ブー」。帽子屋「似合ってる!」ネムリネズミ「あ、あの~」帽子屋「あれ?起きたの?」帽子屋「もしかしてつけてみたいとか?」ネムリネズミ「あ、いえ」ネムリネズミは素の表情のまま「ぼく睡眠中なので静かにしてもらえませんか?」帽子屋と三月うさぎ「あ、すんまそーん」と、当てが外れたような顔。

原作の「不思議の国のアリス」では、
アリスがお茶会に参加する場面があります。

帽子屋(マッド・ハッタ―)、三月うさぎ、ネムリネズミ(ヤマネ)の3人は、
そのときに登場します。