チェシャ猫のシッポ‐1‐

on :2010/5/2

三月うさぎが何かを作っている。そこにチェシャ猫が「何作っているのニャ?」と木の上から話しかける。三月うさぎは、作業を中断して「できてからのお楽しみってやつだ」と口にする。チェシャ猫は、カワイイ顔をして「教えて」というようなジェスチャー。三月うさぎ「そんな顔してもダメ―」チェシャ猫「じゃあ力ずくニャ!」と飛びかかってくる。三月うさぎ「うおっ!」二人ともケンカのように、争う。傍らでは、ネムリネズミがすやすやと寝ている。三月うさぎ「ったくこのアホ猫め」と、チェシャ猫のシッポをぐいっと上に引きながら言う。そこに帽子屋があらわれて「三月うさぎ!」。帽子屋「お、お前シッポ引っ張ったら・・」と、軽く恐れるような顔。三月うさぎ「・・あ!」と何かに気付いた顔。そして、チェシャ猫からはもくもくと、煙のようなものが見られる。

「2」に続く。


« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメントをする