白うさぎを洗おう‐5‐

on :2010/4/28

ぼわん、という音がして、それにチェシャ猫とハンプティが気づく。チェシャ猫「アリス!周囲をよく探すニャ!」アリス「あ、・・・うん」アリス「白うさぁぁ!」と叫ぶ。でも、元の姿に戻った白うさぎは何とアリスに踏まれたままになっていた(結局、白うさぎは川に流れていたわけではなかった)アリスは気づかないふりをしながらも「白うさぁぁ!」と叫ぶ。白うさぎ「いや踏んどるがな」白うさぎ「おれが元に戻った瞬間に気づいていただろ?」と、アリスの頬をつねる。白うさぎ「それはそうと足つっているぞ」アリスとチェシャ猫「?」白うさぎ「いや、たまごが」。溺れて片手だけが水面上に見えるハンプティ・ダンプティの手。アリス「ハンプティィィ!」


« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメントをする